生命力を高めることがスキンケアになる

この記事は2分で読めます

女性のスキンケアは人によってできることが大きく違いますよね。スキンケアにどれくらいお金を使えるかによってもスキンケア方法は異なってきます。それでもスキンケアというのはお金のあるなしに関係ないと言えるところがあるので、スキンケア用品にお金を使えなくてもあまり悩むことはなさそうです。

たとえばスキンケア化粧品にひと月1万円使っている女性の肌がきれいかといったらそうとは言えませんからね・・・。そういう女性の肌がとても美しくてシミやシワなど無ければスキンケア化粧品の重要さが分かりますが、ひと月1万円もスキンケア化粧品を買って使っていてもシミやシワの悩みから解放されない女性はいくらでもいます。

だからお金をかければ肌が美しくなるとは限らないわけです。そういうものにお金を使わなくても普段食べているものがスキンケアになっていることもありますから、スキンケア化粧品にばかり目を向けなくてもいいと思いますね。化粧品にばかり注目してしまうともっと大切なことを忘れてしまうかもしれません。

肌は身体が勝手に作り出しています。意識して肌を作り出している人はいませんよね・・・。肌を傷つけるといつの間にか新しい肌が作られて傷ついた肌が修復されていますが、それを目の当たりにすると身体の力というか人間の生命力はすごいなといつも思います。

肌というのは意識の力で生まれ変わるのではなく生命力によって作り出されていると言って良いのです。だから本気でスキンケアをする場合自分の生命力を高める努力をするといいはずなんですね。自分の生命力は目には見えないと思っている人も多いかと思いますが、先ほど言ったようにケガをしたときにどれくらいで回復するかをよく観察してると分かるようになりますよ。

体調が悪いときや抵抗力が落ちているときは生命力も落ちていてキズや怪我の治りが遅れます。健康で元気いっぱいの時はケガをしても早く治ります。肌の状態も生命力によって左右されるところが大きいですよ。ですから私はスキンケア化粧品にお金をつぎ込むようなことはしません。

スキンケア化粧品にお金をつぎ込むなら食べ物にお金をつぎ込む方がスキンケアになると信じています。元気になれるような食べ物を買うことや、新鮮なものを食べることに気持ちを向ける方が結果的にスキンケア効果が大きいと気づいたからです。その時食べたいものをちゃんと食べることが私の続けているスキンケアです。

珠肌ランシェルの口コミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。