酵素サプリを使ってダイエットに挑戦した話

この記事は1分で読めます

学生時代は運動系の部活に所属し、メタボやデブとは無縁の生活を送っていたのですが、成人して事務職に就いてから、段々と運動から遠ざかって行きました。

そのためだんだんと脂肪がついていき会社の健康診断では、ウエストが73センチもありました。

メタボリックシンドロームの基準はいろいろな要素が含まれていますが、私の場合はその基準値の一つに該当してしまいました。

担当医からは少し太りすぎてダイエットをしないといけないと言われてしまいました。
ダイエットはやったことが今まで無く、運動といえば私は楽しんでやるものだと思っていたので、運動してまで痩せたいという気持ちにはどうしてもなりませんでした。

そのため私は何かいい方法がないか調べてみたところをある一つの方法に気づきました。
その方法が酵素サプリメントダイエットです。

スルスル酵素という酵素サプリを試してみました。

酵素サプリメントダイエットは酵素の力を利用して痩せるもので、停滞していた交感神経を刺激させて筋肉の基礎代謝量を上げて消費カロリーを増やすというものです。

始めは半信半疑でしたが、痩せたいと思う気持ちが少なからずあったので、酵素サプリメントダイエットを試してみることにしました。

具体的な実践の方法は、朝の朝食は牛乳と酵素サプリメントを使い、後は炭水化物を少し抜いた食事を心がけました。
何を具体的に減らしたのかというとご飯の量を減らしました。

運動は行っておりません。食事制限を中心に酵素サプリメントダイエットを行うことにしました。
その結果体重を66㎏から60㎏の減量に成功しました。

身長は160センチ程度なので、自分の中では結構成功したと思っています。

ウエストも65センチになりメタボの基準値から外れることに成功しました。

今のところリバウンドはありません。
酵素サプリメントダイエットも苦ではないため、楽に続けられそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。